入金手段エコペイズ

エコペイズは、手数料の概念が存在しているので、手数料には気をつけてください。入金するサービスによって、この手数料は変わってしまいます。エコペイズ以外のサービスでも、手数料を取っているところはありますが、入金手数料の数字は異なっています。エコペイズだとどれくらい取られるのか、理解することで入金しやすくなります。

銀行振込などは無料

銀行振り込み無料

国際銀行入金という方法が使えるエコペイズでは、こちらを使うことで手数料を支払う必要がありません。手数料の概念を考えると、国際銀行入金はいい方法となっています。しかし限定されているサービスになりますので、個人で簡単に利用できるというわけではありません。意外と面倒なことが起こりやすい方法でもあります。
他にも代替通貨入金というサービスがあります。これは通貨を変更して入金するものですが、こちらも手数料は無料になっています。手数料を使わない方法があることも理解してほしいですが、エコペイズの中では手軽さが足りないとされているので、ほぼ利用することはありません。利用することが多いのは、クレジットカードを使った入金方法です。

クレジットカードは手数料を取られてしまう

クレジットカードには手数料有り

クレジットカードとデビットカードに対応しているエコペイズでは、この2つを利用することで手数料が発生します。手数料の数字は2.90%に設定されていますので、入金する金額の約3%が手数料としてプラスされて、最終的な入金額となります。クレジットカードとデビットカードを対象としているのは、簡単に入金ができる反面、色々な手数料を負担する必要がある手法だからです。
100ドル入れることになれば、手数料は2.90ドルになりますので、最終的に支払う金額は102.90ドルとなります。金額が高くなればなるほど手数料は上昇して、1000ドルだと29ドル支払うことになります。多くの手数料が必要になってしまうと、入金だけでも結構損をしている形になってしまうのです。

覚悟の上でサービスを使おう

銀行利用は覚悟の上で

銀行から振込を行うのはいい方法ですが、反映されるまでに早くても1日、遅い場合は4日程度必要になります。クレジットカードを使えば、これは即日で反映されることになるので、すぐにオンラインカジノを楽しむことができます。
手数料は覚悟の上で、手軽に利用しやすいサービスを使うことも大事になります。身近にあるカードで入金できることが、エコペイズではむしろいいことなのです。